Instagramでご紹介

フリーランスの方必見!Karigoで高立地住所確保!バーチャルオフィスの新常識!

フリーランスの方必見!Karigoで高立地住所確保!バーチャルオフィスの新常識!


Karigoとは




karigoは2006年に銀座三丁目店からスタートさせた
バーチャルオフィス比較サイト運営会社です。
自社でもバーチャルオフィスを全国に50拠点設けており
支援も行っている会社です。




そもそもバーチャルオフィスとは
住所や電話番号を借りることで
「仮想オフィス」を演出できるバーチャルオフィスサービスです。
個室賃料・光熱費・通信費・設備維持費など、
通常のオフィスのランニングコストをカットできる点が、
多くの小規模企業経営者や個人の方にとって魅力に映ります。





またビジネスにおいて信用を勝ち取るためには
好立地なオフィスの住所や電話番号を取得し、
ご自身のホームページ・名刺・会社案内などに記載することで、
それを目にした見込客や取引先の信用向上につながります。



物受取代行、転送電話サービスが無料



一般的にバーチャルオフィスでは、
会社宛に届いた宅配便や電話を転送するサービスがありますが、
有料の場合がほとんどです。
Karigoのバーチャルオフィスは、このようなサービスを
標準機能として無料で利用することができます。




料内容を見ていこう



荷物の受取手数料



荷物の受取に関する費用は一切かかりません。
受取時のサインや代引き・着払い立て替えの際に
手数料がかかるところもあります。
会社として営業活動をし、取引先や顧客が増えるにつれ、
郵便物や宅配便が増える傾向にあります。




対面受け渡しが必要な重要書類や通常の宅配便の受け取り、
備品など代引きで購入したものに都度手数料を払わなくていいことは、
一見少額の手数料に見えても、長い目で見ると大きな節約につながる可能性があります。




荷物転送手数料

会社宛に荷物が届いた場合の、転送作業にかかる手数料も無料です
会社まで取りに行く労力とコストを抑えてくれることは、
バーチャルオフィスを利用するうえでかなり大きなメリットです。


ただし、転送の際にかかる送料は、
実費負担となることを認識しておきましょう。
また、複数小口を1つの段ボールにまとめて転送など、
特別な対応が必要な際は別途料金がかかる場合があることを留意しておきましょう。




法人本店設置書類保管サービス

確定申告後の書類など、
法令で保管が義務付けられている書類を無料で保管できます。
自宅保管だと、十分な保管スペースがなかったり、
どこに保管したかわからなくなることが想定されます。
そのようなケースを回避できるよう、オフィス保管を徹底しておけば、
書類が散らばることもなく安心です。

要な機能に応じて選べる多彩なプラン







「ホワイト」プラン


住所貸しと荷物受取代行のみのプランで、
入会金5,500円~と月額3,300円~で利用できる一番安いプランです。
電話はご自身や自社の電話対応係が対応しているので
貸し住所と荷物受取サービスだけ利用したい、という方向けです。

「ブルー」プラン



住所貸しと荷物受取に、転送電話サービスが加わったサービスです。
入会金7,300円~と月額8,300円で利用できます。
会社の電話番号宛にかかってきた電話をご自身の携帯電話
などで応答したい方におすすめのサービスです。
転送電話サービスは、サービスは月額料金に含まれますが、
利用に応じて通話料が発生することは認識しておきましょう。


「オレンジ」プラン



電話代行サービスがついたプランです。
入会金7,300円~と月額10,400円~で会社の電話番号宛に
かかってきた電話をスタッフが代わりに対応します。
メールアドレス宛に内容が通知されるので、
新規見込客や大事な電話の内容をとりこぼすことがなく、
日々忙しくて電話にでられない方には打って付けのプランです。
クレームや緊急を要する電話も1回につき
330円でKarigoの常駐スタッフが対応するので、
対応を受けた方に信頼感を与えることができます。



「シルバー」プラン



住所貸し・荷物受取代行・転送電話・電話代行がすべて備わった最上位プランです。
入会金7,300円~と月額12,600円でオフィスに必要な
住所や電話のサービスをすべて利用できます。
荷物の受取や電話対応をすべて任せられるので、営業活動に専念できる、
まさにスタートアップやスモールビジネス経営者、個人の方に最適なプランです。


「転送電話のみ」プラン



住所や荷物受取サービスを必要とせず、会社用の電話番号だけが必要で、
電話の対応も自社側でする方向けのプランです。
入会金・月額費用ともに8,800円~利用できます。
転送先の変更は1回につき3,150円で変更可能です。
また、本サービスは通常の利用に応じて通話料がかかります。
携帯電話へ転送された時に不在、圏外、
電源オフだった場合でも転送通話料金が発生します。



「電話代行のみ」プラン



電話番号を取得して、かかってくる電話を
Karigoのスタッフが代わりに対応します。
入会金11,000円~と月額8,800円~利用できます。
事前に対応方法の要望をヒアリングして対応するので、
安心して電話対応を任せることができます。
対応時間は、Karigoの営業日で平日9時~18時になるので、
事前にチェックしておきましょう。

各プランの入会金と月額料金は、契約する店舗によって異なります。
また、店舗によっても営業時間や提供サービスが異なるので、
契約したい店舗にお求めのサービスがあるか確認する必要があります。





Karigo の口コミ

良い口コミ



Aさん

法人化する為に登記用の住所が必要になり契約。実際にオフィスを借りると20倍ぐらいの金額を払わなければいけないような住所で契約を取ることが出来て満足!バーチャル最高!



Bさん


住所だけならどこでも借りられるようだけど、会議室付きがなかなか見つからず苦労しました。Karigoは受けられるサービスが多いので住所以外にも色々オプションが欲しい人にはおすすめ。




Cさん

法人設立代行がマジでありがたかった。何も分かってなかったので依頼したら申請終わって法人登録されてた。マジで楽。





悪い口コミ



Aさん

借りられる住所はどこでも良いので、とにかく安く借りられるところを探していた。Karigoも検討したが住所を選ばなければもっと安いところがあったので、そっちで借りた。何でもいいからとにかく安く!という方には向いていないかな


Bさん

プランは多いのに自分が欲しいものだけがセットになっているプランはなかった。。。


Cさん

家の近くの住所が欲しかったのに、県を跨がないと借りられるオフィスが無かった。




Dさん

ネットで全部契約するというのは不安症な私としては踏み込みづらい・・・

とめ



バーチャルオフィスを探している方であれば、
どんな方でも絶対利用すべき!とは思いませんが、
サービス特徴に合っていて目的が叶う方であれば利用して損はしません。

ここまでサービス範囲が広く、
一等地ばかりを抑えているのに安価な
バーチャルオフィスはなかなかありません。



下記クリックで公式サイトへ



【ルミナスセレクト公式インスタ】

https://www.instagram.com/_luminousselect_/?hl=ja