Instagramでご紹介

イギリスの自然派化粧品ブランド【THE BODY SHOP】ザ・ボディショップ★

イギリスの自然派化粧品ブランド【THE BODY SHOP】ザ・ボディショップ★

THE BODY SHOPとは

ザボディショップ(THE BODY SHOP)は、イギリス発の自然派化粧品ブランド。

フェイスケア、フレグランス、バス&ボディケア、メイクアップ、ヘアケア、さらにはメンズ製品まで多彩なアイテムを揃える。

ブランドを代表する製品は、全身用モイスチャライザーの「シア ボディバター」。ガーナ産シアバターを使用している。

1976年、イングランド南東部にある都市ブライトンにて、アニータ・ロディックがショップをオープン。「企業には世界を良くする力がある」という確信のもと、世界中から選りすぐりの優れた天然原料を配合したスキンケア、ボディケア、フレグランス、メイクアップなどの製品を取り揃えた。

1987年、国際的な化粧品ブランドとして世界に先駆けて、原料や雑貨のフェアトレードを開始。“援助ではなく取引を!”をコンセプトにした、独自のフェアトレードプログラム「コミュニティトレード」を採用した。生産者と継続的な取引を行うことで、経済的、社会的に恵まれない地域コミュニティの自立をサポートしている。

フェアトレードプログラム「コミュニティトレード」も、ガーナのトゥンテイヤ・シアバター組合との関係から始まった。

はじめに、アニータとザ・ボディショップ財団が製粉機とナッツを割る設備を提供し、シアバターを採取しやすくするために支援。これにより、ガーナ・タマレ地域の女性たちは、初めて安定した収入を確保し、教育や医療、自宅の建設や修繕の費用を賄えるようになった。

日本では、2020年6月、ザ・ボディショップ・インターナショナル・リミテッドが、日本での事業を手掛けるイオンフォレストから買収、10月より、ザボディショップジャパンに社名変更し、「ザボディショップ」としてリスタート。

ザ・ボディショップをおすすめする理由

化粧品の動物実験に反対し、100%ベジタリアンの天然原料を使っています。

現在、約67ヵ国・3000店舗以上を展開している世界的なブランド。日本にもたくさん店舗があるのでご存知な方も多いのではないでしょうか?

商品は主に、

  • スキンケア
  • ボディーケア
  • フレグランス
  • メイクアップ

など、女性が美しくなるための化粧品がたくさん店頭に並んでいます♪

創業者のアニータ・ロディックが世界各地の支援を必要とする地域から、良質な原料を構成な価格で仕入れ、お店で販売することで『共に豊かになる社会貢献』も行われています。

ザ・ボディショップの大人気商品『シアバター』はガーナから取り寄せられていて、

この利益は、

  • 医療
  • 衛生環境の整備
  • 清潔な水の提供
  • 教育

などにも使われているので、地域の豊かさにもつながっているんです。

◆THE BODY SHOP◆
イギリスの自然派化粧品ブランド 【THE BODY SHOP】

最新の記事もチャックしてください